2020.01.16 協会ブログ

第1回:JUNKK日本右脳記憶教育協会の成り立ちについて


みなさんこんにちは。
JUNKK日本右脳記憶教育協会代表理事をさせていただいております、私本田と申します。
  
さてみなさん、私今日はこちらのヒューマニティー幼保学園のカフェルームを使わせていただいて、みなさんにご挨拶をさせていただいております。

そしてこちらのマーク見ていただけますか?
とっても可愛いJUNKKロゴが出来上がりました。

このロゴもこちらのヒューマニティー幼保学園のスタッフのみなさんのアイデアとこちらのイラストレーターの方のアイデアから生まれた新しいロゴです。どうぞこれから親しくお付き合いいただければと思います。

さて、私2016年の9月に一般社団法人日本右脳教育協会設立いたしました。その目的はと言いますと、私は今から32年ほど前にまだまだこの日本において、幼児教育そのものがしっかりと理解なおかつ認知されていなかったその当時に、みなさまもよくご存知かと思いますけども、右脳教育、そして幼児教育の第一人者で権威のある七田眞先生との出会いがございました。
その中に、私自身も参加をさせていただいて株式会社七田チャイルドアカデミーという会社を設立し、そして日本全国に幼児期の子ども達が持つ無限の可能性をぜひしっかりと作り上げていきたいということのもとで、全国奔走して一つの大きな組織を作ってまいりました。

その時にすべての子ども達がその成果のもとで、今現在32年経ちましたけども社会の中でしっかりと頑張って貢献されてらっしゃる人材が育っております。それを私は小中高生を代表としましたオンラインを使ったインターネットを使った学習塾を今、授業を進めておりますけども、そこで1番びっくりしたことは、あまりにも子ども達が「勉強が嫌いなんだ」「大嫌い」という子ども達の声が私の胸に大きく刺さりました。そこで色々と分析をした結果、子ども達の保護者が幼児期の大切さという情報を知識を全く持っていなかったことを知りました。そこでもう一度原点に戻り、幼児教育はすべからず保護者教育だということのもと、この社団法人を立ち上げて1人でも多くの保護者の方に知ってもらうための働きかけをこれから進めていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

日本右脳記憶教育協会へのお問い合わせは、各本部までお気軽にお問い合わせください。

LINEで個別相談も受付中。

LINE公式アカウントにお友だち登録するだけで、子育てや教育に関するお悩みを本田 右志代表理事に、無料で相談ができる特別なアカウントです。さらに、あの"七田チャイルドアカデミー"で培った子育てと教育のノウハウや『楽しく学べる教育方法』も定期的にお届け予定です。

\お友だち募集中/