2019.07.05 インタビュー

右脳教育の認定講師 口コミ・評判は?受講者にインタビューしました。

インタビューを受けてくれた人
JUNKK 日本右脳記憶教育協会 認定講師
TOPキッズアカデミー 佐藤智美先生

講師としてのやりがいは?

右脳教育の講師として、日々子ども達とのレッスンを行う中で、出来なかったことが出来た瞬間の子ども達の喜びの嬉しい表情がとても印象的です。その瞬間にみんなで喜びを共有し、成長を共に見守っていける喜びがあります。レッスンは、基本的に「楽しく!」がとても大切なので、子ども達の笑顔が見られます。

右脳教育は、子ども達の「やりたい!」を上手く引き出しながら、この大切な時期に沢山の経験や刺激を与えてあげる事で、よりその子の可能性を引き出していけるという「やりがい」を感じています。子ども達の成長の変化を目の前に感じる事が出来るのは、私自身も子ども達から貴重な体験をさせて頂いています。

講師としての楽しいことは?

右脳教育は、子どもの性質を上手く活かし、子ども達が様々な事を楽しく学べるという事が一番の良さだと感じており、その中でこんな事をやってみようかな?こんなことをしたらもっと興味を持ってくれるかな?と様々なアイディアを出しながら、手作りの教材を考案したりと自分自身も楽しさをもってこの仕事をしています。

講師としてのこれからの夢は?

保護者の方に、「TOPキッズアカデミーでのレッスンが出来て、本当に良かったです」や「毎回レッスンを楽しみにして通っています」というお言葉を頂きます。
右脳教育ってこんなに楽しく出来るんだ!と知って頂きたい事と、乳幼児期こそ可能性を引き出せる時期なので、右脳の仕組みや性質に気づくことで、子ども達だけの為ではなく、大人も右脳の考え方で生き方が変わったり、より楽しく自分にとって楽に過ごせていくのではないかと感じています。私自身が右脳教育と出会い、その楽しさから右脳講師として続けていく中で、右脳教育を受けた当スクールでの生徒さんの将来をぜひ追いかけていきたいという夢があります。

保護者の方へのメッセージ

ぜひ、今しかないお子様のこの時期を見逃さずに、お子様の今より伸びる可能性を信じていって欲しいと感じています。乳幼児期に、近くにいる大人がどう関わりをもってあげたか?どんな環境を与えてあげるかで、その子の将来が大きく変わっていく事を信じて頂きたいと思います。そして、もしそれが右脳教育であったのなら、その子の将来はきっと何でも楽しくできる(挑戦していける)様なお子様になっていくと感じております。将来にも可能性が広がる様な生き方に繋がっていく事と思います。

お問い合わせはこちら

日本右脳記憶教育協会へのお問い合わせは、各本部までお気軽にお問い合わせください。

LINEで個別相談も受付中。

LINE公式アカウントにお友だち登録するだけで、子育てや教育に関するお悩みを本田 右志代表理事に、無料で相談ができる特別なアカウントです。さらに、あの"七田チャイルドアカデミー"で培った子育てと教育のノウハウや『楽しく学べる教育方法』も定期的にお届け予定です。

\お友だち募集中/