2021.09.02 インタビュー

4歳と0歳の二人兄弟の育児の悩み…ママティーチャー講座を受講して変わったことは?

子どもの年齢と様子
・4歳2ヶ月長男と0歳5ヶ月の次男(2021年現在)
・長男の様子:好きなものにはとことんのめり込む。逆に、興味がないと反応がない。こだわりが強い。
・次男の様子:長男を見て育っているからか発達が早いように感じる。大人しく、空気を読んでいるよう。

講座受講前の悩み

  • 初めてのふたり育児に手一杯で悪戦苦闘
  • 好きなものにしか興味を示さない長男の強みを活かしつつ、苦手を克服したい
    (どのように接すれば、子どもの能力を伸ばすことができるかわからない)
    • 興味を持っているものに対しての記憶力がよく、絵本も暗唱する
    • 平仮名の読み書きに興味を示さない
    • 集団行動が苦手
  • 様々な育児法や育児本を目にするが、答えが見つからない
  • 習い事を検討しているが、何が良いか決めきれない
  • 行動や考えていることが理解できなくなってきた

講座を受講して得たこと

  • 子どもと大人の脳の違いとそれによって生じる捉え方の違いについて理解できた
  • 子どもの能力を引き出すための取り組み、声掛けを知ることができた
  • 試行錯誤していた平仮名などの学習法を改善できた(フラッシュカードの活用など)
  • 子どもへの声かけが変化した(否定をせず、子どもの興味関心を引きつける声かけ)
  • 理解できなかった子どもの行動について、大人の理論に当てはめて理解しようとすることをやめた
    これにより、焦りや苛立ちが軽減され、子どもと過ごす時間に余裕ができた
  • 0歳から3歳、3歳から6歳では大きな違いがあるため、意識して関わることで成長に変化が現れる

受講してからの子どもの変化

  • 平仮名に興味を持ち始めた
  • 書くことよりもまずは読むことに興味を示し、並び替えやクイズ形式での取り組みに積極的
    • 勉強習慣が身についた
    • 遊びやテレビだけではなく、積極的に「お勉強」と言って100ワードや原子番号を聞きたがり、英語学習に取り組んだ
    • 今まであまり興味を示さなかった絵を描くなどにも積極的になった
  • 自ら進んでお手伝いをするようになった(興味関心が広がった)

受講してからの私(ママ)の変化

  • 焦りが消え、成長にあった声かけや取り組みの導入ができるようになった
  • 自分自身も子どもと100ワードや英語学習など楽しく取り組むことにより子どもの成長に気づけるようになった
  • 子どもとの関わり方が変わり、メリハリがついた
  • 子どものありのままを受け入れられるようになった

まとめ

今回、ママティーチャーの講座を受講させていただいたことで、一番嬉しかったのは、漠然と感じていた子どもの成長への不安や焦りがなくなったことです。講座中、本田先生からは人と比べないことや、無理やりさせては逆効果になること。親の価値観で決めつけないことなど繰り返しお話いただきました。これにより、子どもとの関わりが変化し、余裕を持つことが出来、一緒に笑顔で過ごす時間が増えたと感じています。
また、平仮名や英語学習での取り組みが子どもの自信にも繋がってきていると実感しています。今までは、「できない」とやる前から(もしくややってもすぐに)諦めていた息子が、「なんでも出来るもんね!」「やってみる」が口癖になり積極的に学習やお手伝いに取り組んでくれている姿が本当に嬉しいです。大人の「べき」を押し付けるのではなく、違いを理解し接することで親にとっても子にとっても前向きな変化が得られたと思います。

LINEで個別相談も受付中。

LINE公式アカウントにお友だち登録するだけで、子育てや教育に関するお悩みを本田 右志代表理事に、無料で相談ができる特別なアカウントです。さらに、あの"七田チャイルドアカデミー"で培った子育てと教育のノウハウや『楽しく学べる教育方法』も定期的にお届け予定です。

\お友だち募集中/